お金がない時に必要になるのが金策です。色々な金策があると思いますが、ここでは定職に就いていない状態での金策をなんとかする方法をご紹介していきたいと思います。

■アフィリエイトで金策
自宅のパソコンさえあればお金になるのがアフィリエイトです。ブログやサイトを運営している人であれば、Google AdSenseに登録するなり、ASPに登録して広告を個別に貼りつけたりしてアフィリエイト収入を得るという方法があります。
一般的にアフィリエイトで稼ぐにあたって真っ当に行うには「自分の趣味のジャンルについて書き、著作物はコピーや転載をせず、あくまでオリジナルコンテンツを掲載する」ということです。現在、ネットでは著作物の転載についてはかなり厳しくなっており、罰せられる恐れがあります。ならば自分で一からオリジナルコンテンツを作った方がよっぽどお金になります。

■クラウドソーシングで金策
文章を書くのが好きな人であれば、最近話題のクラウドソーシングサービスに登録してライティングをし、金策に走ることも可能です。仕事を受けるにあたっては本人確認書類など必要な時もありますが、例えば定職に就いてない時、ただ黙って時間を過ごすよりはこういったサービスに登録して稼ぐ方法を見つけるほうが余程建設的です。対外的にも「自分で仕事をしている」と言うことができますし、それをしながら外で仕事を探すこともできます。時間的に都合がつけやすく、自分の書ける内容のジャンルがライティングのお題として出されていることも多いので、在宅で仕事をすることも十分に金策手段のうちに入ります。

■オークションで金策
外に行って発売後のゲーム機や色々な商品を仕入れてきてネットオークションサイトを使ってオークションを行う。こういった方法もあります。商品情報などを事前に詳しく入れておくことが必要となりますが、その分、オークションでは意外な高値が付くことも多く、結果的に稼げる手段として持って来いという手段でもあります。オークションで生活費を稼ぐという人もいますので、検討してみてはいかがでしょうか。

■最後は外で働く
どれもダメなら最後は外で働くことを目標にして職探しをすることが大切です。アルバイトでもいいので働きに出て生活費を稼いだり、会社勤めをすることを目標にしてハローワークや就職のサポートセンターに行くことが求められます。いざとなれば外に働きに出ようと思えば、定職に就いていなくても何とか金策はできるものです。人にも言いやすいですしね。
自分の生活状況に合わせ、無理のない金策をするようにしてください。